ブログ

MSのチューニング画面でのイオンプロファイルの確認

質量分析計をお使いの皆さんは、日々装置を使う前、チューニングの画面でバックグランドイオンや標準物質のイオンなどのイオンプロファイルを確認していますか?

最近の装置は、チューニングによる感度調整や質量校正を自動で行ってくれる機能が多くの機種において標準で装備されているため、分析者が自分自身の目で何らかのイオンのプロファイルを確認する事が(以前に比べて)少なくなっている様に思います。

 

オートチューニングによる感度調整は、通常メーカー推奨の標準物質由来のイオンをモニターし、その強度が最大になるようにイオン源やイオン輸送部、質量分離部の各種パラメーターを設定します。質量校正は、やはりメーカー推奨の標準物質由来の複数のイオンをモニターし、そのm/z値を理論値に対して補正します。

 

何れの場合においても、コンピューターが見ているのは対象となるイオンだけですので、それ以外の、例えばバックグランドイオンなどは、自身で意識して確認する事をお勧めします。特にLC-MSでは、溶離液やLC本体、イオン源の状態などがバックグランドイオンに反映されます。日常的にバックグランドイオンを確認する習慣をもつ事で、何か異常なデータが得られた時の原因究明に役立つ事があります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年7月7日、サッカー審判員14ブロック研修会に参加して

77日、サッカー審判員の14ブロック研修会に参加してきました。私は、8年程前から、東村山の富士見スポーツクラブサッカー部(FSS)でコーチと審判をしています。今高校3年生の長男が小学3年生の時、サッカーを始めたのがキッカケでチームに関わるようになり、長男が卒業した後も何故か父は残っています...

私は、サッカー経験は全くなかったのですが、審判を始めたら楽しくなってしまって...子ども達と関わるのも好きだし...

 

東村山は、小平・東大和と共に、東京都少年サッカー連盟の14ブロックに入っています。7日は、14ブロックの市選抜チームの交流大会があり、各市からブロックの審判部に登録されている審判員対象の研修会がありました。私は、今年度FSSの審判部長を務めている事もあり、自身の審判スキルを向上させ、それをチームの審判コーチ達に伝えるために参加してきました。

 

 

参加された審判員は全員私と同じ3級でしたが、殆どは私より経験の長い先輩で、先輩達の試合を見て学ぶ事が多かったです。

 

サッカーって、プレーするのは選手ですが、試合をコントロールするのは審判の役目なのです。審判の良し悪しで、試合の雰囲気がガラッと変わってしまう事も珍しくありません。私の審判活動はほぼ少年サッカー中心ですが、子ども達はいつだって一生懸命ですから、審判も全力で試合に臨む必要があると思っています。少年サッカーの試合では、コーチが審判を行います。コーチが子ども達に“頑張れ”とか”気合いを入れろ“と言うなら、コーチも審判を頑張り、一生懸命な姿を見せてあげる必要があると思います。その方が、コーチとしての指導に説得力が増すと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日からBMSコンファレンス

今日から金曜日まで、東京第一ホテル岩沼リゾートで第45回BMSコンファレンスが開催されます。岩沼市って聞いたこと無かったですが、仙台市から南に20 km位下った所にあります。BMSとは、Biological Mass Spectrometryの略で、質量分析が用いられている様々な分野の中で、かなり長い間最もアクティブに研究されています。所謂ヒトの生体に関連した研究に質量分析を用いるもので、BMSコンファレンスには、製薬企業や大学の研究者が大勢参加されます。

私は、日本電子在職中からこのイベントには毎年の様に参加していました。エムエス・ソリューションズを設立してからは、横浜市立大で非常勤の仕事が4~7月の毎週月曜日にあり、BMSコンファレンスの会期に月曜日が入る事が多いので、ここ数年は参加できませんでした。今回は水~金の日程なので、久しぶりに参加できます。

今日の夜に、今研究しているイオン化法に関するポスター発表を行います。明日は、代理店のアルテア技研㈱様が申し込んでくれた新技術発表で、LC/MS用オンライン脱塩チューブ”ソルナックチューブ”の紹介をします。沢山の人とディスカッションして帰りたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

独立起業して大切なこと:全員が個人事業主の覚悟をもつ

この話は、独立起業した形態が、個人事業主もしくは極少数の共同経営者によって設立された会社に当てはまる内容だと思います。設立後に共同経営者として参加した人も同様です。一般社員(労働者)として雇用された人は多少割り引いて考えても良いと思いますが、それでも同様な意識をもつに越したことはないでしょう。

 

個人事業主としての覚悟をもつこと、すなわち自分の食い扶持は自分で稼ぐということです。会社組織で500万円の収入が欲しければ、それに社会保険料と年金分、交通費などの必要経費を含めた売上を上げる必要があるという事です。もちろん、小さな組織とは言え色々な役割があり、それによっては売上に直接関与する仕事ではない場合もあると思います。それでも、自分の食い扶持は自分で稼ぐんだという意識をもつことが大切です。その意識をもつのともたないのでは、仕事やその他の行動に差が出てきます。”誰かが稼いでくれる”という様な甘い認識の人が1人でもいれば、小さな組織は継続できません。

 

例えば会社や製品の宣伝。独立起業した場合、個人や会社の名前や業務内容は誰も知りません。大企業なら会社の看板がありますが、独立起業したらそんなものはありません。自ら、自分(達)が何者で、今までどんなことをやっていて、今何をしているのか、どんな目的でこの仕事をしているのか、を宣伝しなければ他者には伝わりません。

 

会社(仕事)のホームページを作るのは当然として、それ以外でもSNSやブログ等で、自分達に何ができるのか? を日々発信していく必要があります。これらは、会社組織として勿論の事、個々のスタッフもそれぞれ対応した方が、より多くの人の目に触れる可能性があります。

 

私は、ブログ(会社ホームページの機能)、それにリンクした形でアメブロ、FacebookLINETwitterLinkedinEightInstagramなどを、自身の顔を出して、基本的には実名で、やっています。仕事の事ばかり投稿している訳ではなく、趣味であるマラソンの事や、地域のボランティア活動の事、コーチをしている少年サッカーチームの事など、様々な事を発信しています。

 

それでも、会社の事や仕事の事、まだまだ知名度が低いのが現状です。まぁ、当然ですけどね...会社の売り上げが多い時は、雑誌等へ広告を出す事もありますが、ここ数年は、なかなかその手の広告費を出す余裕がないですね。現状、出来る事をコツコツやっていくしかないと思っています。

 

この“コツコツ”やると言う事に関しては、趣味のマラソンが活きていると思います。マラソンと言っても、所謂フルマラソンではなく、100 kmのウルトラマラソンが好きです。と言っても、年に1回しか大会には出ませんが。毎年参加している、今年の野辺山100 kmウルトラマラソンの完走記はこちら

 

13時間以上も走り続ける(途中休憩を含みますが)ウルトラマラソン。当然ですが疲れますし、脚や肩を含め全身が痛くなります。完走した後は、数日間はまともに歩けません。私は100 kmを、5 km×20、あるいは10 km×10と考えて走っています。5 kmの積み重ねが、何れ100 kmのゴールへと導いてくれる。正に、コツコツという言葉がぴったりの作業です。

 

今の仕事もウルトラマラソンも、コツコツ地道に続けていきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月走距離

6月の走距離は、200 kmをチョッと超えた程度でした。

201806走距離

3日の奥武蔵78 kmウルトラマラソン(通称オクム)で、2週前の野辺山100 kmに次いで完走!

 

オクムの後、なかなか脚の状態が戻らず、走れない日が多かったのと、週末は少年サッカーチームの練習やら試合やらに同行する事が多かったので、200 kmは妥当でしょう。

月末になって脚がかなり戻ってきたので、これから暑さが本番になりますが、熱中症対策をしっかりして無理しない程度に走り込みたいです。

 

また、7月末の金曜日~日曜日には少年サッカーチームの合宿があります。私は金曜日しか参加できませんが、子ども達が合宿を乗り切れるように、

毎週水曜日早朝のラン練習では、しっかり走り込みをしようと思います!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

LC/MS用オンライン脱塩チューブ“ソルナック”を用いたリン酸塩緩衝液条件でのサルファ剤の分析

エムエス・ソリューションズで開発している、LC/MS用オンライン脱塩チューブ“ソルナックチューブ”は、従来LC/MSに使えなかったリン酸塩緩衝液を、チューブ1本で使用可能にする、オリジナルの新技術です。今回は、リン酸塩緩衝液を使ったサルファ剤のLC/MS分析例をご紹介します。

 

1は、ソルナックチューブを接続したLC-MSの構成図です。LCMSの間にソルナックチューブ(内径1 mm、外径1/16インチ)を接続するだけです。

 

ソルナックチューブLCMS構成図

1 ソルナックチューブを用いたLC-MS構成図

 

サルファ剤とは、スルファミンを母体とした一群の化学療法剤の総称です。動物用医薬品として用いられています。資生堂㈱のアプリケーションデータにリン酸塩緩衝液を用いた例が掲載されていたので、それを参考に溶離液条件を検討しました。今回は、図2に示す4種類のサルファ剤を用いました。

 

無題 

2 4種類のサルファ剤の構造

 

サルファ剤分析条件 

UVクロマトグラム、抽出イオンクロマトグラム、マススペクトルを図3に示します。ソルナックチューブCFANの中には、陽イオン交換樹脂と陰イオン交換樹脂が充填されており、溶離液に含まれるリン酸塩は、一定量イオン交換樹脂に吸着されるため、MSには導入されません。一方分析種であるサルファ剤は、構造によってイオン交換樹脂との相互作用が異なりますが、ソルナックチューブを通過し、各成分がEICで観測されています。③スルファモノメトキシンは、他の3成分よりEICピークがブロードニングしており、イオン交換樹脂と比較的強く相互作用している事が分かります。①、②、④のEICについても若干のテーリングが見られますが、これはソルナックチューブの内部容量による影響です。

 

サルファ剤のデータ

3 ソルナックチューブCFANを用いたサルファ剤のLC/MSデータ

 

ソルナックチューブCFANを用いる事で、LC/MSでは従来用いる事が出来なかったリン酸塩緩衝液条件でのオンラインLC/MS分析が可能になりました。

 

ソルナックチューブに関するお問合せは、ホームページのお問合せからお願いします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質量分析屋のブログでは小平市を拠点とする日々の活動やお役立ち情報をご紹介しております

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のブログでは、企業様や研究機関における技術指導やセミナーなど日々の活動のご紹介をはじめ、大学での講義の模様などもご案内しております。
当社がどのようなサービスをご提供しているか検討材料にしていただけるのはもちろん、質量分析の最新情報やノウハウなどもご紹介しておりますのでぜひご参考になさってください。
東京都小平市のエムエス・ソリューションズ株式会社のブログではトライアスロンやマラソンを趣味とする代表のエピソードなどもご紹介しております。技術指導やご相談を承る代表の人柄なども垣間見られるブログとなっておりますので、ぜひ判断材料の1つにお役立ていただき、初めての方もお気軽にお問い合わせください。