アミノ酸の[M-H]-イオンのMS/MSスペクトル解析

最近、必須アミノ酸20種類の低エネルギーCIDによるMS/MSスペクトルを解析していますが、帰属するのに骨格転位を伴う開裂を考えないと説明できないイオンがたまに出ます。先ずは、In-Silicoのフラグメンテーション予測ツールを使いますが、骨格転位を伴うと考えられるイオンは、先ず予測されません。特に、負イオン([M-H]-)の開裂は参考例も少なく、解析に苦労します。まぁ、時間がある時に1つずつ丁寧に見て行こう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇