2018年冬ドラマお気に入りベストスリー

春ドラマが始まって暫く経ちますが、少し前に終了した冬ドラマからお気に入りベスト3を挙げておきます。因みに、今回の冬ドラマ、99.9刑事専門弁護士2BG身辺警護人、アンナチュラル、もみ消して冬、きみが心に棲みついた、FINAL CUT、隣の家族は青く見える、海月姫の8作品を毎週見ていました。

 

第一位;アンナチュラル

もう今年の冬ドラマは、何といっても¨アンナチュラル¨でしたね!私の中では断トツの一位!! 石原さとみさん、校閲ガールに続いて、良い演技してました。仕事を楽しんで、プロ意識をもってやっているって言う雰囲気を醸し出すのが上手な女優さんですよね♪ 脇を固める俳優さん達も良かったです。そして、背景にラボがある時、仕事で使っているLC-MSの装置が何台も写って、それでテンションが上がるのです。最近研究会で会った或る企業の研究員の方が、¨アンナチュラルの撮影に使ったのうちのラボなんです¨と仰っていました。そんなことがあれば、益々テンション上がっちゃいますね♪

第何話だったかは覚えていませんが、毒殺が疑われる遺体の検視を行う時、血中から毒物が検出されるかを検査していましたが、その検査に用いられる装置は質量分析計(多くの場合LC-MS)です。既知の毒物はその構造が分かっているので、質量分析で検出されるイオンのm/z値とLCにおける保持時間(LCカラムを通過する時間)も分かっています。LC-MSを使って遺体の血液を測定し、数百種類にも及ぶ(既知の)毒物から観測されるであろうイオンのm/z値とLCの保持時間を確認することで、それらの毒物が殺人に使用されたかどうかが分かります。法医学のみならず、医学全般あるいは薬学その他、多くの分野において質量分析は無くてはならない分析学なのですよ!

 

第二位;99.9刑事専門弁護士2

一作目も見ていましたが、松潤演じる深山のキャラが良いですよね♪ 真実を知るために出来る事は全てやるという姿勢、質の高い質量分析にも通ずるところがあります。もちろん、質量分析で分かる事は限られますが、お客様からのご依頼には、今の状況(使った装置の機能や得られたデータ、測定条件など様々な情報)で出来得る最善のことをやろうと意識しています。そういう観点から、弁護士深山の姿勢には共感できる部分が多々あり、毎回楽しみに見ていました。

 

第三位:もみ消して冬、海月姫

自分にとって、アンナチュラルや99.9刑事専門弁護士2とは全く異なるジャンルのドラマです。所謂、何も考えずに気楽に見られるドラマってやつです。“いやいや、そんな事あり得ないでしょ!”とか、“そんな馬鹿な!”とか突っ込みたくなる内容なのですが、ストーリー展開が軽快で見やすいので、何となく毎回見ていました。

 

今やっている春ドラマ、冬ドラマ程の(自分にとっての)ヒット作はありませんが、毎週何本も見ています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇