2018年7月7日、サッカー審判員14ブロック研修会に参加して

77日、サッカー審判員の14ブロック研修会に参加してきました。私は、8年程前から、東村山の富士見スポーツクラブサッカー部(FSS)でコーチと審判をしています。今高校3年生の長男が小学3年生の時、サッカーを始めたのがキッカケでチームに関わるようになり、長男が卒業した後も何故か父は残っています...

私は、サッカー経験は全くなかったのですが、審判を始めたら楽しくなってしまって...子ども達と関わるのも好きだし...

 

東村山は、小平・東大和と共に、東京都少年サッカー連盟の14ブロックに入っています。7日は、14ブロックの市選抜チームの交流大会があり、各市からブロックの審判部に登録されている審判員対象の研修会がありました。私は、今年度FSSの審判部長を務めている事もあり、自身の審判スキルを向上させ、それをチームの審判コーチ達に伝えるために参加してきました。

 

 

参加された審判員は全員私と同じ3級でしたが、殆どは私より経験の長い先輩で、先輩達の試合を見て学ぶ事が多かったです。

 

サッカーって、プレーするのは選手ですが、試合をコントロールするのは審判の役目なのです。審判の良し悪しで、試合の雰囲気がガラッと変わってしまう事も珍しくありません。私の審判活動はほぼ少年サッカー中心ですが、子ども達はいつだって一生懸命ですから、審判も全力で試合に臨む必要があると思っています。少年サッカーの試合では、コーチが審判を行います。コーチが子ども達に“頑張れ”とか”気合いを入れろ“と言うなら、コーチも審判を頑張り、一生懸命な姿を見せてあげる必要があると思います。その方が、コーチとしての指導に説得力が増すと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇