知り合いのお嬢さんが出演するライブに行ってきた♪ ライブハウスの受動喫煙防止に対する考え方は?

もう大分前になりますが、710日、知り合いのお嬢さん(高校生)がバンドやっていて、そのグループ(teen’s sight)が企画するライブに行ってきました。以前、友人がドラムやっているお気に入りのバンドが在って、そのライブにはよく行っていたのですが、2年程前に活動休止しちゃって、それ以来ライブに行くのは久しぶりでした。

 

これがそのグループのTwitterに挙がっていた写真。一番左が知り合いのお嬢さん!

みなこライブ

彼女がグループのヴォーカル兼ギター(あと多分リーダー)で、ソロでアコギの弾き語りもやっていました。このグループの他には、若い男子のグループが3つ程出演。

彼女の弾き語りとteen’s sightの演奏、素晴らしかった~!! 心に染みる歌声っていうのかな!? とにかく良かったです。

 

ライブハウスに入って先ず驚いたのが、お客さんの年齢層の低さ!!

企画したのが女子高生グループだから当然と言えば当然なのかもですが、回りが女子高生ばっかりΣ(・□・;) 居心地が悪いのなんのって(>_<)

 

で、次に参ったのがタバコの煙(>_<) 最初の頃はまだ良かったのですが、若い男性客が増えるに連れてタバコの煙が部屋に充満してきて、最初の弾き語りを聴いたあと外(受付のところ)に出て、最後のteen’s sightの出番まで、外でドアから漏れてくる音楽を聴いていました。そしたら、受付の人が“出来れば中に入って下さい”とか言って来て、“タバコの煙で頭が痛くなるから中に居られないのです”、“このお店は受動喫煙防止についてどう考えているのですか?”と言ったら、何も返事がありませんでした...

 

未成年が沢山いる密閉された空間で喫煙を認める店の考えって、どうなんだろうって思います。まぁ、本人達が気にならなければ、それはそれで良いのかも知れませんが。

しかし、タバコ嫌いの客をタバコの煙が充満している部屋に押し込めようとする店の姿勢は、完全にアウトでしょう! 中に入る事を余り強くは言ってきませんでしたが、強制的に入れようとすれば、傷害罪にもあたる行為だと思います。

 

音楽は愛煙者だけのものではない筈です。嫌煙者も気軽にライブハウスで音楽を楽しめるように、ライブハウスの人達には考えて頂きたいものです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇