LC/MS/MSによる生体試料中未知成分の構造推定の継続ご依頼

昨年度何度か、ある企業様から、C/MS/MSにより得られたプロダクトイオンスペクトルから生体試料中未知成分の構造推定のご依頼を頂いていました。今年度も年末押し迫った時期になってからご依頼頂きました。3月にご依頼があってから9か月間無かったので、今年度はもうないのかと半ば諦めていましたが、ご依頼頂けて良かったです。実際の作業は年明けからですが、1月の予定がまだがら空き状態だったので、嬉しい限りです。

 

このお客様には、今まで相当数の未知成分の構造推定のご依頼を頂いており、結果に満足して頂いているようで、私のLC/MS/MSデータの解析技術を信頼してくれています。

 

年明けから、週初めの2日間は浜松医大出張、残りの日の多くは、この未知成分の構造推定に充てる事になります。

 

しかし、月に2~3日であればまだLC/MSコンサルティングや技術指導のご依頼を受けられます。3月までの期間限定で、LC/MS診断&1日コンサルティングを格安でお受けしています。この機会に是非ご利用下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇