朝焼けの景色に軸を記入したらLC/MSデータに見える!

先週の浜松医科大学出張時、ラン中に見た朝焼けの景色に横軸として保持時間、縦軸としてm/zを入れてみると、なんと雲がLC/MSデータに見えます!

ポリエチレングリコール(PEG)やポリプロピレングリコール(PPG)の様なポリマーを逆相LC/MSで測定すると、nの数が増して質量(m/z値)の増加に伴い保持時間が遅くなるため

保持時間とm/z値で2D-Mapを書かせると、この写真の様になります。景色がLC/MSデータに見えるなんて、職業病ですね~♪

PEG, PPG

 

朝焼け_2D-map

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇