新型コロナウィルス感染症の影響

新型コロナウィルス感染症の影響が多方面で出ていますね。

仕事で関係するところでは、講演予定だった質量分析学会関東支部講演会が開催見合わせとなりました。

ボランティアの関係では、少年サッカーチームの試合が軒並み中止に!

また、趣味関係でも、3月開催予定のマラソン大会の多くが中止になっています。

さらに、安部首相が全国の小中高への休校を要請するなど、自治体や教育現場では混乱も起きているようです。

 

多くの場合、右に倣えで単純にイベントを中止、学校を休校にしてしまいますが、つくば市のように柔軟に対応できるのは素晴らしいと思います。

以下、つくば市長のFacebook投稿からの引用です。

 

「首相より3月2日より全国の学校を休校する要請が出されたことを踏まえ、つくば市では、緊急で対応を協議しました。仕事を休めない保護者の皆様の対応を考慮し、感染防止策を講じたうえで準備期間として3月5日までは通常登校といたします。なお、出席することに不安がある場合には、登校しなくても欠席扱いにはなりません。

3月6日から3月24日までは臨時休業としますが、登校は可能です。 教員が対応しますが授業は実施せず、自主学習となります。開校している時間は8時00分から15時00分までです。放課後に当たる時間帯は通常どおり学童保育を実施します。

給食は3月5日まで通常どおり提供することとし、3月6日以降につい ては、3月2日に行う希望調査に基づき、希望された方に用意いたします。」

 

このような柔軟に対応する姿勢は、仕事や立場は違えど見習いたい所ですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇