新型コロナウィルス感染拡大防止策について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のための政府からのイベント自粛要請に伴って、様々なイベントが中止になっています。

安倍首相は、大規模なイベントについてさらに10日間の自粛要請を発表しました。

 

しかし、このブロガーかさこさんの記事でも触れていますが、なぜ規模で判断するのか疑問です。

 

新型コロナウィルス感染症についてまとめられている、この総説では、

日本国内ではバス、屋形船、ライブハウス、スポーツジムといった「換気の悪い閉鎖空間」での集団感染が報告されている。」

と書かれていて、実際ニュースでも、これらの施設での感染が報道されています。

 

私の仕事に関係する事では、つい先ほどお知らせに挙げましたが、来週予定されていたLC/MS定量分析セミナーが延期になりました。セミナーは、まさに換気の悪い閉鎖空間で行われるので、この延期は妥当な判断だと思います。

 

マラソン大会も続々と中止が決まっており、私がエントリーしている桃の里マラソン(4/5予定)と、野辺山ウルトラマラソン(5/17予定)でも、中止の可能性があることがホームページに掲載されています。マラソンが行われる環境は、決して「換気の悪い閉鎖空間」ではありません。スタート地点こそ選手が密集しますが、そこではマスクをするなどの対策をすれば良い訳で、イベントの主催者は、医学的・科学的根拠に基づいた情報を元に、冷静に開催するか否かの判断をして頂きたいと思います。

 

私は医学の知識はありませんが、科学者の端くれとして、新型コロナウィルス感染症拡大に対して、マラソン大会開催は寄与しないと考えています。

 

画像は一昨年の野辺山ウルトラマラソンのゴールでの写真です。今年も走りたい!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇