ソルナックチューブ自動切換え装置試作完了

LC/MSで不揮発性緩衝液の使用を可能にするソルナックチューブの自動切換え装置を開発しました。

開発を担当したのは、浜松医科大学発ベンチャーである株式会社プレッパーズです。

 

DSC_1788

装置前面

 

DSC_1794

チューブ切り替え駆動部

 

DSC_1795

チューブラック

 

ソルナックチューブは、PTFEチューブに独自開発したイオン交樹脂を詰めたもので、基本的には1分析毎に交換します。

この装置は、ソルナックチューブの交換を自動で行うためのものです。

チューブラックにソルナックチューブを100本装填し、分析毎に自動で切り替えます。

近日中にLC-MSとしての動作確認や評価を行い、製品化する予定です(特許出願済み)。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇