男女の性質の違いを知るスクールに参加して

 

3月のとある土曜日、飲み友達の3Dデザイナー、安西光さんが主催する勉強会に参加してきました。

「男性脳と女性脳の違いを知る」

がテーマ!

DSC_2810

 

光さんは、本職はフリーランスの3Dデザイナーですが、アドラー心理学やら男女脳の違いやらを熱心に勉強していて、その道のプロと言っても過言でないくらい知識が豊富だし、しっかりした考えをもっている方です。

 

私は、男女脳の違いについてはそこそこ認識していますし、アドラー心理学についても(まだ独学ですが)勉強していて、そのキッカケは光さんの影響です。

 

このスクール確か3回目だったと思いますが、参加人数が少なそうなので、応援の意味と自分の認識を確認する意味で参加しました。

 

一緒に参加したのは大学を卒業したばかりの女性。今月からは大学院に進んでいる筈です。50過ぎのオジサンが若い女性と一緒に勉強している光景は、端から見れば不思議だったろうなぁ…(((^_^;)

 

男と女の脳の違いは、母親のお腹の中にいる時に既に決まるそうです。具体的には6週~8週の間に、テストステロンという男性ホルモンに暴露される量が多いと男性脳になり、少ないと女性脳になるそうです。男性だから男性脳、女性だから女性脳になるとは限らず、身体の性別と脳の性別が異なると、ホモやレズ、性同一性障害になる確率が高いのだそうです。

 

男は空間認識能が高く、コミュニケーション能力は低く、話は結論重視。

女はコミュニケーション能力が高く、空間認識能は低く、話はプロセス重視。

男と女は全く違う生き物と言っても過言ではなく、価値観も得意なことも全く違います。

 

光さんも読んで勉強したと言うオススメの本を、私も読んでみました。

「話を聞かない男、地図が読めない女」

DSC_2805

 

この本の最後に、こんな一節があります。

「男と女はもともとの作りが違っている。この事実を認めようとせず、勝手な期待を相手に押しつけると、男女関係は暗礁にのりあげる。人間関係で降りかかるストレスのほとんどは、男と女はまったく同じで、同じような欲望や衝動を持ち、大事に思っていることも同じだという間違った認識が原因になっている。」

 

本当にその通りで、私も結婚してから、¨男と女はかくも違うものか¨と、発見の連続でした。そして、光さんの勉強会に出てこの本を読んで、その認識を確固たるものにしました。

 

夫婦でも恋人同士でも仕事関係でも、異性との関係に問題を抱えている人は、光さんの勉強会、男女の違いを知るスクール、オススメします。次回は5月27日(土)だそうです。

 

今は前述した本の続編「嘘つき男と泣き虫女」を読んでいます。人口の半分は異性ですが、男女の性質の違いを知ることは、何事においても重要だと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇