アジア最大の分析機器展示会“JASIS2017”に参加して!

968日、幕張メッセで開催された“アジア最大級の分析・科学機器専門展示会 JASIS2017に参加してきました。韓国のこの種の展示会に一度だけ参加したことがあるだけなので、JASISが本当にアジア最大級なのかは知りませんが、確かに規模は大きいです。4つのホールぶち抜きの会場、出展社数は500以上。出展社による技術説明会や関連学会等主催のセミナーも併設されていて、真剣に見て回ろうと思ったら1日ではとても足りないし、一人で全て見るのは物理的に絶対不可能。

 

前職の日本電子は理科学機器のメーカーなので、当然毎年製品を出展していて、私も勤めていたころは、アプリケーションや開発を担当する装置が出展される時は、説明員として装置の前に立っていたものです。技術説明やブース内のショートプレゼンをしたこともありました。前日のセットアップを合わせると4日連続で行ったことも... 懐かしい記憶です。

 

日本電子を辞めて今の会社“エムエス・ソリューションズ”を設立してからは、日本分析機器工業会(JAIMA)が主催するセミナー“これであなたも専門家LC編”で話すついでに半日程見学する程度で、1日のみ行くことが殆どでした。

 

ところが今年は...

 

前にブログで書きましたが、アルテア技研㈱様が総代理店をやってくれることになり、同社はフランスのIonBenchと言う会社の日本代理店でもある関係で、IonBenchの出展ブースに、弊社の会社案内と製品(LC/MS用脱塩カートリッジ・チューブ&バルブシステム)のパンフレット、および製品のポスターを展示させて頂きました。

 

会社案内 SALNAC Tube SALNACカートリッジ_20170830 e-SALNAC

この4枚をA3に印刷、半分に折って見開きのパンフレットを作って頂きました。

 

ってことで、恐らくは10年以上ぶりに3日間フル参加。中日の午後はJAIMAセミナーで話しましたが、それ以外は脱塩カートリッジ&チューブ開発担当の清水と交代しながら、IonBench(アルテア技研㈱)社ブースに説明員として立っていました。ブースに居た時間は、清水が7割で私は3割という感じでしたが。

 

アルテア技研㈱のブース説明員の皆さん、IonBench社の製品を説明するついでに、我々の製品説明も一生懸命してくれていました。人によってはまだ殆ど知識がないし、当然難しい質問には対応できないので、そんな時には我々に振って貰って。脱塩カートリッジ・チューブ共に基本的には消耗品で低価格、特にチューブは単価が安いので、とりあえず使って見ようという反応が結構あったらしく、JASIS2017のあと早速何件か購入して頂きました。JASISの前から既にお客様に紹介してくれていた営業の方もいました。2人だけの会社で営業に行くなんて早々できないし、今まではホームページが主力の販促ツールでしたが、やっぱり営業の力は大きいですね。

 

勿論、直販の方が売り上げに対する利益率は大きい訳ですが、ネットだけの販促には限界がありますから、やっぱり人による営業は必要。自分達にそれが出来ないのであればアウトソーシングするしかない訳で、我々は我々でやるべきことに集中し、アウトソーシングできることは外に任せる。零細企業は勿論、大きな規模の会社でも、自分達にできないこと(得意でないこと)はアウトソーシングを使うという考え方、これからの企業には大切だと思います。これについては、また別の機会にかいてみようと思います。

 

そうそう、確か3日目だったと思いますが、ブースに立っていた時のこと、一人の女性が私を見て近づいてきました。“どこかで会ったことある人かなぁ?”と思いつつ、持っていたパンフレットを渡して話しかけてみたら、“以前から質量分析のブログ読んでいます!”ですって♪ ブログを書き始めてから、今までにも何回かこう言うことがありました。ブログを書いていることで直接仕事に結びつくことは少ないですが、人様の役に立っているようなので良しとしましょう。

 

質量分析の専門的なネタでブログを書く時は、間違ったことはかけないので、かなり時間をかけて推敲して書いています。なので、毎日更新って訳には行きませんが、これからも継続して書いていこうと思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇