東京都スキー連盟の指導員研修会

 
先週末は、東京都スキー連盟の指導員研修会で、志賀高原の熊の湯スキー場に行ってきました。 
 
前職である日本電子に勤めている時、スキー部に入っていて 
 
19年前に全日本スキー連盟の指導員資格を取得しました。これ⬇がライセンス 
 
 
最近付き合いのある人の中で、髪がある私を知っている人は少ないと思います(((^_^;)

ちなみに、今も剃らなければ結構残ってるんですよ!!!

 
 
さて、私が日本電子に入社した1990年はスキーブーム全盛期!

 

原田知世さん主演の”私をスキーに連れてって”の公開が1987年でしたから

入社当時はスキー場への行き帰りの道路はどこも激しい渋滞

スキー場でのリフト待ち1時間以上なんてざらにあった

ゲレンデでは松任谷由実さんの”サーフ天国スキー天国”が何処へ行っても流れていた

そんな時代でした。

 

 
スキー部でも講習会を開催すると大勢人が集まりましたが、資格をもっている部員はいない状況。 
 
 
私は学生の時に1級を取っていたので、必要に迫られ、入社2年目に準指導員の資格試験を受けましたが不合格(゜ロ゜) 
 
翌年に2回目の挑戦で合格(^-^) 
 
 
更に3年後に指導員資格を取得(準指導員として3年間の指導経験がないと指導員試験を受けられない)し、 
 
会社を辞める5年ほど前まで、社員や家族の方達にスキーを教えていました! 
 
 
全日本スキー連盟の下に各都道府県の連盟があり、日本電子スキー部は、東京都スキー連盟に登録しています。 
 
 
資格を維持するためには、都道府県の連盟に登録しているクラブに所属していて、最低2年に1回は研修会に参加する必要があります。 
 
日本電子を退職して5年経ちましたが、いまだに日本電子スキー部に所属させてもらっています。 
 
 
とても有り難いですし、前職の仲間とスキーを通じて繋がっていられるのは、うれしいですね。 
 
 
いつもは、部の指導員仲間と12月の研修会に参加するのですが、 
 
12月にはホノルルマラソンと環太平洋国際化学会議に参加したので、 
 
 
今シーズンは4月にしました。 
 
 
でも、一人で行くのはつまらないし車の運転も大変なので、 
 
飲み友達を誘って3人で行ってきました❗ 
 
 
研修会終了後のフリータイムに撮影。 
 
 
 
最近は冬場も走ってばかりで、スキーに行く機会が大分減りましたが、 
 
やっぱりスキーは楽しいです(^-^) 
 
 
折角指導員の資格を維持しているので、スキーの楽しさを多くの人に伝える機会をもてると良いなぁと思っています\(^^)/ 
 
 
私は今でこそマラソン中心(⬅もちろん仕事以外で)の生活ですが、 
 
指導員の資格を取得した頃は、スキーのことしか頭にない(⬅もちろん仕事以外で)ほどのスキー馬鹿でした。 
 
 
 
私の今まで50年の人生は、スキー無くしては語れないので、 
 
これからスキーの記事も書いていこうと思います。 
 
 

質量分析屋のブログでは小平市を拠点とする日々の活動やお役立ち情報をご紹介しております

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のブログでは、企業様や研究機関における技術指導やセミナーなど日々の活動のご紹介をはじめ、大学での講義の模様などもご案内しております。
当社がどのようなサービスをご提供しているか検討材料にしていただけるのはもちろん、質量分析の最新情報やノウハウなどもご紹介しておりますのでぜひご参考になさってください。
東京都小平市のエムエス・ソリューションズ株式会社のブログではトライアスロンやマラソンを趣味とする代表のエピソードなどもご紹介しております。技術指導やご相談を承る代表の人柄なども垣間見られるブログとなっておりますので、ぜひ判断材料の1つにお役立ていただき、初めての方もお気軽にお問い合わせください。