2018年9月16日

売れない小説家や漫画家のような生活

 

ここ数か月、売れない小説家や漫画家のような生活をしています(>_<)

 

日本分析化学会で認証している“液体クロマトグラフィー分析士”と“LC/MS分析士”ですが、それぞれ初段から三段まではマークシート方式の筆記試験があります。四段と五段は小論文と面接です。両分析士の各段位試験は、毎年1回ずつ行われています。そして、初段から三段までの最初の5回分については、問題の解説書を液体クロマトグラフィー研究懇談会(液クロ懇)の役員で執筆・編集しています。

これは、第一回のLC/MS分析士二段試験解説書です。

LCMS分析士二段試験解説書

 

問題の解説を執筆するのは、基本的には問題の出題者です。私は長年、液クロ懇で役員をやっており、役員の中で私以外には質量分析に詳しい人が少ないと言う事があり、LC/MS分析士の試験では今までに何度か出題者を務めてきました。そして、ここ数年、1年に1冊ないし2冊のペースで、過去に出題した問題の解説執筆の依頼が入ってきます。この依頼、お金になれば幾らでもウエルカムなのですが、残念ながら原稿料は殆ど頂けません! 高校生のアルバイト代より遥かに安いです。

 

一冊につき、78題分の解説原稿を書くのに、毎日書いている訳では勿論ありませんが、一ヵ月程はかかります。本来の仕事が順調に入りながらの、この種の書籍の執筆依頼が入ってくれば問題無いのですが、ここ数か月は本来の(お金になる)仕事の件数が少なく、会社の少ない売り上げは、全て社会保険やら年金やら税金やらホームページ作成費やらの固定費に消えていきます。4月以降、横市大の非常勤講師の謝礼が少し入ってきましたが、悲しいかな6ヵ月間会社からの給料を自分に支払っていない生活が続いています(ToT) 流石に生活が厳しくなってきた...

 

質量分析で社会のお役に立つ仕事をしていると言う自負はあるのですが、中々結果に結びつかないですねぇ...

 

“売れない小説家や漫画家のような生活”と書きましたが、そのような人達は今後売れる可能性がありますが、私が今書いている原稿は、お金にならない事が分かっていて書いていますから、ある意味更に悲惨ですね。とにかく今は、LC/MSのコンサルティングもソルナックチューブも、売り上げを上げるためにジタバタするしかありませんね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 高橋 豊
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質量分析屋のブログでは小平市を拠点とする日々の活動やお役立ち情報をご紹介しております

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のブログでは、企業様や研究機関における技術指導やセミナーなど日々の活動のご紹介をはじめ、大学での講義の模様などもご案内しております。
当社がどのようなサービスをご提供しているか検討材料にしていただけるのはもちろん、質量分析の最新情報やノウハウなどもご紹介しておりますのでぜひご参考になさってください。
東京都小平市のエムエス・ソリューションズ株式会社のブログではトライアスロンやマラソンを趣味とする代表のエピソードなどもご紹介しております。技術指導やご相談を承る代表の人柄なども垣間見られるブログとなっておりますので、ぜひ判断材料の1つにお役立ていただき、初めての方もお気軽にお問い合わせください。