2020年7月

LC/MS定量分析入門セミナー on Zoom終了!

少し前にお知らせしました、株式会社情報機構様主催のセミナーを、Zoomで行いました。

午前中2時間、午後3時間ちょい、質問時間を含めて約5時間半の長丁場、やり遂げました。

やっぱり、オンサイトでやるよりWebの方が各段に疲れますね。もう大分慣れましたけど。

 

企業等の分析現場でLC/MSの定量分析を担当している人って、下手すると全然マススペクトルやクロマトグラムを見ないで、定量値だけを見て仕事をしちゃっている事が多いと聞いた事があります。私はそれは余り宜しくないと思っているので、定量分析の内容であっても、マススペクトルの基本的な解釈の仕方程度は正しくしっかり話すようにしています。

 

終了後にアンケートを取られていて、その結果を早速教えて頂きました。

声が聴きづらかったと言うご意見が幾つかありましたが、内容については大変好評だったようです。

Webを使った講義の場合、自分の声が相手にどのように聞こえているのか分からないので、意識してゆっくり目に、語尾をはっきり話すように心がけると良いようです。4月から、ZoomやTeamsを使った講義やセミナーを幾つかこなしてきましたが、これで一旦終了。

次の予定は今のところ決まっていません。ご希望があれば、ホームページからお問い合わせください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

イメージング質量分析に用いられるイオン化法:DESI

少し前から、イメージング質量分析(IMS)について書き始めました。
平面状試料表面の微小領域からイオンを生成させるイオン化法は幾つかありますが、有機分子の
観測には、従来マトリックス支援レーザー脱離イオン化法(matrix assisted laser desorption /
ionization, MALDI)が多用されています。最近では、主としてLC/MSに用いられるエレクトロスプレー
イオン化法(electrospray ionization, ESI)ベースのDESI(desorption electrospray ionization,
脱離エレクトロスプレーイオン化法)も用いられています。

ESIについては、大分前にこのブログで紹介しています。

ESIとの違いと言う観点を中心に、DESIについて紹介します。

 

図1にESIとDESIの概念図を示します。

ESIとDESI
ESIとDESIの違いは、ESIはキャピラリーから生成する帯電液滴に試料成分のイオンが
含まれていますが、DESIでは一次帯電液滴には試料成分のイオンは含まれていない事です。
DESIでは、水/メタノールなどの溶媒をエレクトロスプレーする事で一次帯電液滴
を生成させ、それを試料表面に衝突させます。一次帯電液滴は大量の溶媒を含み、濡れた
状態のまま試料表面に衝突します。試料表面に存在する成分は溶媒によって抽出されると
共に、一次帯電液滴との電荷交換(主にはプロトン移動)によって、二次帯電液滴となって
バズーカチューブに吸い込まれます。二次帯電液滴はバズーカチューブ内で脱溶媒され、
生成したイオンがコーンを経て真空領域に導入されます。

 

DESI用のキャピラリー(スプレーチップ)の先端内径は数 µmであり、ナノESI用と同程度のサイズ
です。溶媒の送液量は2~5 µL/minであり、窒素ガスの補助を用いなくても、高電圧の作用だけで
帯電液滴が生成する量ですが、実際のDESIでは窒素ガスにより液滴の生成を補助しています。
その理由は、一次帯電液滴に対して窒素ガスの圧力によって大きな運動エネルギーをもたせ、
二次帯電液滴の生成にある種のスパッタリング作用を用いるためと推測されます。

 

IMSには、分析目的によっては高い空間分解能が要求されますが、DESIの空間分解能はMALDIより
低く、50~200 µm程度です。一次帯電液滴が電荷反発によって広がってしまい、大気圧下では
それを絞る事が困難であるためです。空間分解能はMALDIより低いですが、DESIはESI同様ソフト
なイオン化であるため、MALDIではフラグメンテーションを起こしてしまうような化合物の分析
に有効です。また、DESIは大気圧イオン化法であり、試料を載せるステージはある程度の広さと
高さがあるため、平面状試料のIMSに限らず、アンビエント質量分析として、様々な形状の試料の
表面分析に用いる事が出来ます。DESIユニットの写真を図2に示します。

DESIユニット写真

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋外運動時のマスク着用は推奨されない

この記事は、質量分析学会関係の知り合いで、マラソンランナーでもある方がFBでシェアしていたものです。

私は先月初めあたりから、ランニングの時はアベノマスクを携帯し、他の人とソーシャルディスタンスが保てない時だけ着用するようにしています。そのことは、以前のブログにも書いています。

 

これから益々外は暑くなってきて、ただでさえ熱中症のリスクが高くなってきます。状況に対応した冷静な判断を心掛け、熱中症のリスクを下げて健康的に運動しましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メールでレポートを提出する時の配慮_ファイル名の付け方

毎年対応している横浜市立大学での質量分析実習講義、少し前にブログで書いた通り、今年度はWeb講義対応になりました。

6月22日が最終日で、レポート提出期限は2週間後、つまりは今日の夜中24時までです。レポートの提出方法はメール添付。

この週末は、結構な数の学生くん達がレポートを送ってよこして来ました。

 

メールに文書を添付して送信する時、受け取る側の事に対して配慮が出来ているかどうかは、添付文書のファイル名で分かりますね。

ファイル名に自分の名前を入れている人は、今のところ残念ながら半分はいませんね。

数十人からの同様なレポートファイルを一人で受け取る訳だから、ファイル名に自分の名前を付ければ整理し易いだろうと予測できるかどうか、そして自分の名前をファイル名に加えるかどうか、その配慮が出来るかどうかで、メールを受け取った側の印象は随分と変わります。

 

1対1でメールのやり取りをしている時はそれ程意識する必要はないと思いますが、1対複数で、送信側が複数と言う場合、添付ファイルに自分の名前を付けるのは、これはビジネスメールのマナーとしては基本でしょう。

 

まだ提出率は50%程度だと思います。これから夜中にかけて送ってくる学生くん達、もしこのブログを読んだら、ファイル名には自分の名前を入れましょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

LC, LC/MSに用いる緩衝液の理解に役立つサイト紹介

LCやLC/MSの移動相に緩衝液を用いる事があります。

LC/MSの場合、基本的には不揮発性の塩を含む緩衝液は使えませんので、使用できる緩衝液には制限があります。

エムエス・ソリューションズで開発したソルナックチューブを使えば、LC/MSでも不揮発性の塩を含む緩衝液を使う事は出来ますが、やはり万能という訳ではありません。

 

で、緩衝液を用いる理由は、移動相のpHをコントロールしてイオン性の分析種の解離状態を安定化させるためですが、このサイトは、そのことが分かりやすく書かれていると思います。LCやLC/MSのためのサイトではありませんが、ご参考になれば。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

旅館の無断キャンセルで提訴

宿泊施設や飲食店などを予約して無断でキャンセルする事例が多発しているそうですね。

意識していてやったのであれば、人として有り得ない行為だと思いますが、この例はかなり悪質ですね

 

8つの旅館に予約していて、全て無断でキャンセルしたようです。8軒同時予約って、チョット普通の感覚ではないですよね。本当に旅行に行こうとしていたとは考え難いです。民法上の詐欺罪にあたるかどうかは分かりませんが、悪戯と言う言葉では済まされないと思います。加害者側の代表はスナック経営者だそうですが、同じ立場で仕事をしていて、自分がされたら困る事をあえてやる感覚って、全く理解できません。

 

しかし、8軒が合同で提訴したそうですが、同一犯の仕業と言うのはどうやって突き止めるんですかね?

 

最初から何処にも泊まる気が無かったのであれば、予約時には恐らく偽名を使うでしょうし、実際携帯番号や住所も嘘だったようです。警察に被害届を出して調べて貰うのかな?

 

経営者が分かっていてキャンセルの連絡をしなかったのか、従業員には連絡するように指示したけど従業員が忘れていたか何かでやらなかったのか、詳細はこの記事からでは分かりませんが、今までこのようなケースでは、被害者が泣き寝入りをしていたようです。悪い事をしても何のお咎めも無しという例は、枚挙にいとまがないです。政府には、是非このような悪しき例を是正するように、しっかり仕事をして欲しいものです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質量分析屋のブログでは小平市を拠点とする日々の活動やお役立ち情報をご紹介しております

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のブログでは、企業様や研究機関における技術指導やセミナーなど日々の活動のご紹介をはじめ、大学での講義の模様などもご案内しております。
当社がどのようなサービスをご提供しているか検討材料にしていただけるのはもちろん、質量分析の最新情報やノウハウなどもご紹介しておりますのでぜひご参考になさってください。
東京都小平市のエムエス・ソリューションズ株式会社のブログではトライアスロンやマラソンを趣味とする代表のエピソードなどもご紹介しております。技術指導やご相談を承る代表の人柄なども垣間見られるブログとなっておりますので、ぜひ判断材料の1つにお役立ていただき、初めての方もお気軽にお問い合わせください。