2021年4月05日

ソルナックチューブ自動切換え装置試作完了

LC/MSで不揮発性緩衝液の使用を可能にするソルナックチューブの自動切換え装置を開発しました。

開発を担当したのは、浜松医科大学発ベンチャーである株式会社プレッパーズです。

 

DSC_1788

装置前面

 

DSC_1794

チューブ切り替え駆動部

 

DSC_1795

チューブラック

 

ソルナックチューブは、PTFEチューブに独自開発したイオン交樹脂を詰めたもので、基本的には1分析毎に交換します。

この装置は、ソルナックチューブの交換を自動で行うためのものです。

チューブラックにソルナックチューブを100本装填し、分析毎に自動で切り替えます。

近日中にLC-MSとしての動作確認や評価を行い、製品化する予定です(特許出願済み)。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質量分析屋のブログでは小平市を拠点とする日々の活動やお役立ち情報をご紹介しております

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のブログでは、企業様や研究機関における技術指導やセミナーなど日々の活動のご紹介をはじめ、大学での講義の模様などもご案内しております。
当社がどのようなサービスをご提供しているか検討材料にしていただけるのはもちろん、質量分析の最新情報やノウハウなどもご紹介しておりますのでぜひご参考になさってください。
東京都小平市のエムエス・ソリューションズ株式会社のブログではトライアスロンやマラソンを趣味とする代表のエピソードなどもご紹介しております。技術指導やご相談を承る代表の人柄なども垣間見られるブログとなっておりますので、ぜひ判断材料の1つにお役立ていただき、初めての方もお気軽にお問い合わせください。