ブログ

お客様の声を追加

大分前の事になりますが、味の素株式会社様でインハウスセミナーを実施させて頂いた

時の事を、担当の中山様に書いて頂きました。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

負イオン検出LC/MSで観測されるバックグランドイオン

大分前の事になりますが、LC/MSで観測される可塑剤由来のバックグランドイオンについて記事を書きました。

これは、正イオン検出で観測されるイオンです。

 

一方、負イオン検出のLC/MSでも、既知化合物由来のイオンがバックグランドとして観測される事があります。

負イオン検出のESIやAPCIで、m/z 255や283のイオンを見た事はないでしょうか?

前者はパルミチン酸(C16H32O2、モノアイソトピック質量256.240234 Da)、後者はステアリン酸(C18H36O2、モノアイソトピック質量284.271515 Da)の[M-H]-です。

それぞれの[M-H]-の精密質量は、255.23293、283.26422となります。

 

これらのバックグランドイオンは、移動相溶媒(有機溶媒側)にメタノールを使った時に観測され易いようです。

個人的な推測ですが、メタノールに(HPLCグレードやLC/MSグレードにおいても)僅かに含まれているのではないかと考えています。

 

LC/MSで観測されるバックグランドイオンは敬遠される傾向がありますが、私個人としては、強度がそれ程高くなければ、安定して観測されるバックグランドイオンはむしろ歓迎します。

質量分析計の質量校正が正しく行われているか否かの指標になるし、TOF-MSのロックマスとしても使えるからです。

 

先日LC/MSのコンサルティングで伺った研究機関の担当の方は、LC-QTOF-MSを使っていて、以前はロックマスを使っていなかったのですが、私が書いた可塑剤由来のバックグランドイオンの記事を読んで、そのイオンをロックマスとして使ったところ、観測されるイオンのm/z値の確度が各段に上がったそうです。上記の脂肪酸由来のイオンも、安定して観測されていればTOF-MSのロックマスとして有用だと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2年間LC/MS技術指導をした企業様でのインハウスセミナー

もう一ヶ月以上前の事になりますが、4年程前から約2年間、お二人の分析研究者に対してLC/MSの

技術指導を行った企業様から、インハウスセミナーのご依頼を頂きました。

 

技術指導を行った二人目の方は、約1年間の間にすっかり成長され、もう私の手助けは必要なくなったので、

技術指導のご契約は終了したのですが、技術指導を終了してからの2年間で新しい人も増え、基礎的な事

を一度教えて欲しいとの事で、今回インハウスセミナーを行う事になった次第です。

 

こういうパターンて、とっても嬉しいです♪

 

お役に立てていたと言う事ですし、信頼されていると言う事でもあるからです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浜松医科大学特任研究員

4月1日から事業を開始した浜松医科大学発ベンチャー”(株)プレッパーズ”は、登記上の本社は

東京都品川区ですが、実務は殆ど浜松医科大学内で行っています。

大学の装置をお借りして分析をしているので、当然と言えば当然の成り行きですが。

そして、私が大学内で自由に動けるようにと、プレッパーズの発起人である瀬藤教授の取り計らい

で、大学の非常勤職員(特任研究員)になりました。

DSC_0014

DSC_0014

 

これで、エムエスソリューションズとプレッパーズの代表取締役、横浜市立大の非常勤講師(前期のみ)、

浜松医科大学の特任研究員という、4つの顔で仕事をすることになります。

最近は、副業を認める会社も増えてきていますが、流石に4つも仕事を掛け持つのは、私のような

立場でないと難しいですよね♪

 

浜松医科大の非常勤職員としては、ラボの人達や分析室の技術職員の方達への質量分析相談や、

ラボにある装置特に最近LC/MSとして立ち上げた直したWaters SYNAPTの最適化などを主に

担当しています。イメージング質量分析で有名な教授のラボですが、皆さん基本的にはお医者さん

で、質量分析には詳しくないので、お役に立てているようです。

 

DESIの高感度化の研究もやっていて、現場で装置を使う仕事はやっぱり楽しいです。

 

4つの立場で仕事をしていると、さぞかし高収入だろうと思う人がいると思いますが、

残念ながら一つ一つの収入が少ないので、全部合わせても日本電子に居た時の最後の頃の

収入より少ないくらいです。。。(^^;

 

でも、好きな仕事を好きなタイミングで、ストレスフリーでやれているので、これに勝ることは

ないと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浜松との往復の生活

2月に設立し4月から事業を開始した、浜松医科大学発ベンチャー”プレッパーズ”の仕事と大学での仕事のため、

基本的に毎週3日間、浜松へ出張しています。来週までは、月曜日は横市大の講義があるし、金曜日も東京近辺

での仕事が結構入るので、今日は久しぶりに事務所で仕事をしています。

 

プレッパーズの仕事は、まずまず順調な滑り出しだと思います。すでに、イメージング質量分析とLC/MSの

ご依頼を複数件完了させました。

 

一昨日、以前から調子が今一つだったスマホがついに壊れたらしく、電源は入らないし、充電もできない状態。

今日ショップに行って買い換えようと思います。

昨日は一日スマホを見ない生活でした。日常生活には特に困りませんが、仕事にはやはり必須ですね。

エムエス・ソリューションズにしろプレッパーズにしろ、従業員が私一人の超零細企業ですから、強味の一つは

レスポンスが速いこと。スマホがないと、メール等に対するレスポンスが遅れるので困ります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

青少年委員の活動

4月から、東村山市の青少年委員を引き受ける事になりました。

IMG_20190502_144528_331

 

青少年委員とは、市町村などの自治体における教育委員会の下部組織の1つで、青少年の健全育成と非行防止のために行政と地域のパイプ役を担う、非常勤の特別地方公務員と言う位置付けです。似たような立場として、青少年対策地区委員(青少対)があります。青少年委員の活動は、市内約60名の小中学生(5年生~中学生)と、年に8回程のイベント(輝け!東村山っ子育成塾)を通して、彼ら(彼女ら)が多くの経験をする事を見守り、サポートをする事であると理解しています。

 

大学で質量分析の講義をしていて、あるいはサッカーチームで子ども達を見ていて思う事は、最近(実際には大分前から)の子ども達(大学生位まで含む)には、親や学校が与える課題に無条件に取り組む事に慣れてしまっていて、疑問に思う事や自分で考える事が出来なくなってしまっている子が多いと言う事です。

 

青少年委員や今までもやっていた青少対、サッカーチームでの活動を通して、子ども達に感じる力、自ら考えて行動する力を身につける手助けが出来れば良いと思っています。

 

これで、東村山市でのボランティア的(青少年委員は完全なボランティアではありませんが)な活動としては、青少対第一地区委員、富士見町体力つくり委員、富士見スポーツクラブサッカー部コーチ、に加えて4つ目になります。

 

ベンチャーも立ち上げた直後で、忙しいと言えば忙しいのですが、まぁ何とかなるでしょう♪

 

人からはよく、“そんなに色々やる時間が何故あるの?”と聞かれますが、時間はあるとかないとかではなく、工夫して作り出すものだと思っています。しかし、流石にもう一杯かな...これ以上やると自分で走る時間が無くなってしまう (^_^;

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質量分析屋のブログでは小平市を拠点とする日々の活動やお役立ち情報をご紹介しております

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のブログでは、企業様や研究機関における技術指導やセミナーなど日々の活動のご紹介をはじめ、大学での講義の模様などもご案内しております。
当社がどのようなサービスをご提供しているか検討材料にしていただけるのはもちろん、質量分析の最新情報やノウハウなどもご紹介しておりますのでぜひご参考になさってください。
東京都小平市のエムエス・ソリューションズ株式会社のブログではトライアスロンやマラソンを趣味とする代表のエピソードなどもご紹介しております。技術指導やご相談を承る代表の人柄なども垣間見られるブログとなっておりますので、ぜひ判断材料の1つにお役立ていただき、初めての方もお気軽にお問い合わせください。