2019年11月

ソルナックチューブのアプリケーションデータ追加:溶離液中のトリエチルアミン除去

不揮発性緩衝液や、分析種のイオン化抑制の原因になる添加剤を含む溶離液をLC/MSに用いる時の便利グッズ”ソルナックチューブ”、アプリケーションデータを追加しました。

トリエチルアミンを添加した溶離液による核酸塩基のLC/MS分析例です。核酸塩基は、ESIでは負イオンで検出する事が多いですが、正イオンで検出しています。

塩基性の高い(正イオンとしてイオン化され易い)トリエチルアミンを溶離液に添加して、分析種を正イオン検出する事は通常困難ですが、ソルナックチューブでトリエチルアミンを除去する事で、それが可能になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小平市に拠点を置く当社の質量分析に関するお役立ち情報や最新情報、活動報告をご確認いただけます

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のお知らせページでは、当社の最新の活動内容のご報告をはじめ、学会やシンポジウム、イベントなどの開催情報や参加報告、最新技術や最新の研究のご紹介などを致しております。
質量分析に関する最新の情報などお役立ていただける情報も配信しておりますので、ぜひご参考になさってください。
小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社では工学博士の資格を持ち、質量分析歴25年以上にわたる代表を中心に企業様との共同研究や分析代行、技術指導などを致しております。メールを通じた相談から直接指導まで、スポットプランや年間顧問契約など、ご希望やご予算に合わせて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。