お知らせ一覧

質量分解能とm/z値について

バイオマーケットJPで連載しているコラム”質量分析屋のネタ帳”に投稿しました。

「質量分解能とm/z値について」

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
TEL:042-308-5725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不揮発性緩衝液条件でのオンライン脱塩LC-MSシステムを用いた医薬品中の不純物分析

リン酸塩緩衝液を用いた分析例に、9月29日に行われた第303回液体クロマトグラフィー研究懇談会の発表に用いたエリスロマイシンとレセルピン中の不純物分析例を掲載しました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
TEL:042-308-5725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クロムソードジャパンユーザーズミーティングのご案内

HPLCの自動メソッド開発ソフトを提供している”クロムソードジャパン”のユーザーズミーティングのご案内です。

annual-meeting%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

11月25日(金)13時~、会場はアットビジネスセンター東京駅です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
TEL:042-308-5725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第304回液体クロマトグラフィー研究懇談会

10月18日、㈱島津製作所東京支社において、第304回液体クロマトグラフィー研究懇談会が開催されます。

講演主題は、”LC-MSの種類とその特徴”です。

第304回液体クロマトグラフィー研究懇談会

 

私は、”LC-MS, LC-MS/MSにおける機種選定のコツ”という演題で、機種選定のポイントについてお話しします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
TEL:042-308-5725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

質量分析におけるキャリブレーションの重要性

バイオマーケットjpの”質量分析屋のネタ帳”で、質量分析におけるキャリブレーションの重要性について書いています。

 

質量分析におけるキャリブレーションの重要性

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
TEL:042-308-5725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マススペクトルの横軸m/zとは?

バイオマーケットjp/質量分析屋のネタ帳で、”m/z”について書いています。

m/zとは?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
http://www.ms-solutions.jp/
住所:〒187-0035 東京都小平市小川西町2-18-13
TEL:042-308-5725
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小平市に拠点を置く当社の質量分析に関するお役立ち情報や最新情報、活動報告をご確認いただけます

東京都小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社のお知らせページでは、当社の最新の活動内容のご報告をはじめ、学会やシンポジウム、イベントなどの開催情報や参加報告、最新技術や最新の研究のご紹介などを致しております。
質量分析に関する最新の情報などお役立ていただける情報も配信しておりますので、ぜひご参考になさってください。
小平市にあるエムエス・ソリューションズ株式会社では工学博士の資格を持ち、質量分析歴25年以上にわたる代表を中心に企業様との共同研究や分析代行、技術指導などを致しております。メールを通じた相談から直接指導まで、スポットプランや年間顧問契約など、ご希望やご予算に合わせて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。