ソルナックチューブのアプリケーションデータ追加:溶離液中のトリエチルアミン除去

不揮発性緩衝液や、分析種のイオン化抑制の原因になる添加剤を含む溶離液をLC/MSに用いる時の便利グッズ”ソルナックチューブ”、アプリケーションデータを追加しました。

トリエチルアミンを添加した溶離液による核酸塩基のLC/MS分析例です。核酸塩基は、ESIでは負イオンで検出する事が多いですが、正イオンで検出しています。

塩基性の高い(正イオンとしてイオン化され易い)トリエチルアミンを溶離液に添加して、分析種を正イオン検出する事は通常困難ですが、ソルナックチューブでトリエチルアミンを除去する事で、それが可能になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
エムエス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 髙橋 豊
E-mail: tyutaka@ms-solutions.jp
http://www.ms-solutions.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇